5374(ゴミナシ).jp for 静岡県富士市版 2017年度

こちらの情報は富士市の公式情報ではありません。富士市公式の情報はこちらより確認ください。
間違いについての連絡は富士市にではなく、 hrs.sano645_at_gmail.com またはTwitter:@hrs_sano645 へ連絡ください。

2017年度より地区選択では富士市が指定するパターン表記に切り替えました。(地域の町内区名をすべて載せると300を超える選択肢となりモバイル端末での選択操作が困難になるためです)
パターン表記と各地域の詳細については、富士市役所のこちらのPDFファイルにて対応を確認して下さい。
また、ゴミ出しの各箇所にゴミ出し場の町内会名が記載されているので下記の地区一覧と対応を確認できます。

平成29年度ごみカレンダー 富士市地区別一覧(注意:PDFファイルです)

この文章は、「ごみの分け方便利帳」の一部を抜粋したものを載せています。更に詳しい内容は便利帳を確認ください。

ごみの分け方便利帳(PDF版) | 静岡県富士市

指定袋でのごみ出しについて

”燃えるごみ・かん・プラスチック生容器包装・その他の紙・衣類”のゴミ出しについては、指定袋製を導入しています。 指定袋は「燃えるごみ専用袋」と「資源物専用袋」の2種類があり、スーパーやホームセンターなどで購入できます。

燃えるごみ

燃えるごみの種類

  • 生ごみ: 生ごみの約8割は水分です。水切りをお願いします。
  • ゴム類
  • プラスチック製品: プラマークがついていないもの
  • 資源物にならない紙類・布類
    • 油や塗料などで汚れた紙、布
    • 汚れ・においのひどい古着
    • ティッシュペーパー
    • 紙おむつ
    • においのついた紙類
    • アイロンプリント紙

出すときに注意が必要なもの

  • ジュータン・カーペット等大きな燃えるごみ
    • ジュータン・カーペットは6~8等分程度の大きさに切って、指定袋に入れて出すか、ひもでしばって出す。(ホットカーペットは埋め立てゴミへ)
    • 大きな燃えるごみは50cm以下に切って出してください。
  • 竹ぐし
    • 安全に収集できるように紙などに包むか、先端を短く降りテープ等で止めてから袋に入れてください。

剪定枝

出し方

排出する集積所の「町内会名」「集積所番号」を確認し、火曜日までに環境クリーンセンターに申し込みをして水曜日に燃えるごみの集積所煮だしてください。

  • 枝の太さは直径10cm程度までで、長さ50cm程度に切り、しばって出してください(1回20束)まで
  • しばる際には、あらなわか麻ひもを使用してください。

注意事項

  • 事前に必ず環境クリーンセンターに申し込んでください。
  • 業者(造園等)が選定した枝は収集できません。
  • 下記の樹木はリサイクルできないので、燃えるごみとして出してください。(1回3束)まで
    • 毒性のある樹木(きょうちくとう・あせび・うるし等)
    • シュロの木、竹、笹、ナンテン、草、落ち葉、樹木の根 など)

プラスチック製容器包装

商品が入っていた容器や袋であってプラスチック製の物が対象です。

出し方

  1. 中身を空にして、必要であれば水で汚れを取り除く(汚れを落としにくいものは燃えるごみに出してください)
  2. 富士市指定の「資源物専用袋」に入れて、週1回資源物集積所へ出す。

※: リサイクルに支障があるため、二重袋で出さないでください。

主なプラスチック製容器包装

  • ボトル類
    • シャンプー、リンス、洗剤などの容器
  • ポリ袋・ラップ類
    • 野菜、そば、うどん、パン、お菓子などの袋
    • カップ麺、タバコなどの外装フィルム
    • レジ袋
  • カップ・パック類
    • カップ麺、プリン、コンビニ弁当などの容器
    • 卵、豆腐、歯ブラシなどのパック
    • 薬、化粧品、日用品などのケース
  • トレイ類
    • 果物、野菜、肉などのトレイ
    • 惣菜、お菓子などのトレイ
  • 緩衝材類
    • 家電製品を保護している発泡スチロールなど
  • キャップ類
    • ペットボトルやプラスチック容器などのふた

※: 対象外のもの, 具体的な分別方法はこの場では書ききれないので、便利帳より確認ください

古紙類

出し方

種類別に分けて紙ひもでしばって出す。

  • 新聞紙
    • 折り込みチラシを含みます。
  • 雑誌
    • 薄くても中心を針金で止めて製本してあるものを含みます。
    • 図書、ノート、単行本、百科事典を含みます。
  • ダンボール
    • ガムテープやホッチキスをはずしてください
  • 紙パック
    • 洗って開いて出してください。
    • 内側がアルミ加工されているものはその他の紙へ
  • その他の紙
    • 紙箱、封筒、メモ用紙など
    • 詳しくは「その他の紙について」を参照

このような出し方はやめてください

  • ガムテープやビニールテープでしばる
  • ガンボール・ビニール袋を入れ物として使う
  • 他の種類の紙を混ぜて出す

※: 古紙として回収しない品目については「その他の紙について」をご覧ください。

古紙の回収先について

  1. 市の回収(集積所): 集積所に排出された古紙量に応じて地区に奨励金が出ます。古紙排出にご協力ください。
  2. 地域の集団回収: 子ども会やPTAなど、地区の団体で実施されます(回収品目を確認してください)
  3. 拠点回収: 事業所等が設置する古紙リサイクルボックスの利用もできます。

その他の紙について

その他の紙とは、紙箱やはがきなど新聞、雑誌、ダンボール、紙パックに当たらない古紙類です。

出すときは、紙袋に入れてしばる、包装紙などで包みしばる を行い出してください。

  • 紙箱・カップ類
    • ティッシュの紙箱: 使用済みのティッシュは燃えるごみへ
    • ヨーグルトなどの紙パック、紙コップ: 中身は洗ってください
  • はがき・封筒等
    • シュレッダー紙: シュレッダー紙を出すときは飛散しないように紙袋か指定袋に入れて出してください

※: 収集所に出すときに限り排出できる品があります。詳しくは便利帳のP13を確認してください

その他の紙として回収できないもの

燃えるごみとして出してください

  • 汚れた紙
  • においのついた紙
  • 洗剤、線香の箱等
  • 紙おむつ
  • アイロンプリント紙

埋立ごみ

出し方

大きいものはそのまま出す。細かいものは中身が確認できる透明な袋に入れて出す。種類別に置くこと

  • 粗大: 家具、ベッド、ソファー
    • 持ち込み可能であれば、事前連絡し環境クリーンセンターへ
  • 小物家電: ラジカセ、掃除機、アイロン
    • 電池や電源で動くものが対象です。
    • 乾電池 は外してください。
    • パソコンに付いては便利帳P26をご覧ください。
    • 8割書金属で出来ているものは、かん・金属の日に出します。
  • 埋立: スキー板、茶わん、電球
    • 割れびん、刃物、電球などは、紙で包み、中身を明記し、透明な袋に入れてください。
  • 蛍光灯
    • 割れていない蛍光灯は紙で包む化、購入時の箱などに入れて出してください。
  • 乾電池
    • 集積所の備え付けの赤い缶に、電池だけ入れてください。

注意事項

テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機・エアコン・バイク等は市では集めません!

家電リサイクル対象品目については便利帳P27~P28、バイクについては便利帳P29をご覧の上、適正に処理してください。

高品位小型家電回収ボックスも利用できます。対象品目と回収場所については便利帳P14をご覧ください。

かん・金属

出し方

かんは中を洗いきれいにしてから、富士市指定「資源物専用袋」入れて出す。金属は袋に入れずそのまま出す。

※: 資源物専用袋はスーパーやホームセンターなどで購入してください。

かんの種類

再生処理に支障が出るので、かんはつぶさないでください。

  • 飲料缶(アルミ・スチール)
  • スプレー缶
    • 必ず使い切り 穴をあけて ガスを抜く
  • 缶詰かん
  • 4リットル未満のかん

金属の種類

素材の8割以上が金属で出来ているもの(金属が少ない物は埋立ごみに出してください)

以下は例となります。

  • 石油ストーブ
    • 燃料を抜いて、乾電池をはずす。
  • かさのほね
    • 布、ビニール部分と金属部分にわけ、布、ビニール部分は燃えるごみへ
  • 針や釘
    • お茶のかん等に入れ、中身を明記し資源物専用袋には 入れないで 出してください。
  • 4リットル以上のかん
    • 中身をからにして出してください。
    • ペンキの缶で、残ってしまったペンキはウエスに染み込ませ燃えるごみへ

びん

びん製品や建築材などにリサイクルします。

出し方

  1. キャップを外す
  2. 中身を洗う
  3. よく水をきる
  4. 指定の集積所にあるコンテナへ
    • コンテナは積み重ねて回収するため、8分目を目安に入れてください。
    • 中身入りは回収しません

びんの日に集めるもの

以下は例となります。

  • 食用油びん
  • 酢のびん
  • ジャムのびん
  • 化粧品のびん
    • 乳白色びん(マニキュアのびんなど)については埋立へ
  • ドレッシングのびん
  • コーヒー等のびん
  • ビール瓶

注意事項

以下の物はびんの日に回収出来ません! 埋立ごみ(便利帳P14)に出してください

乳白色びん、ガラス製品、板ガラス、蛍光灯、セトモノ、割れびん、コップ

ペットボトル

回収する物は「PET1マーク」の付いているペットボトルです。(飲料用、しょうゆ、みりん等)

出し方

  1. キャップ・ラベルをはずす。
  2. 中身を洗い、水をよく切る。
  3. 軽く踏んで潰す
  4. 回収ネットへ入れる
    • ビニール袋などは入れず、ペットボトルだけ入れてください。
    • ※: 口がきっちり収まるようにして入れ過ぎないようにしてください。(約8分目までを目安に)

衣類・ふとん類

国内外で再利用されたり工場用のウエスなどにしてリサイクルされます。

出し方

衣類全般 + 布類、くつ類、小物類の種類ごと資源物専用袋に入れて、口をしばって出す

ふとん・毛布類はひもで縛ってそのまま出す。 注意:雨の日は出さないでください

  • 衣類全般、布類
    • シャツ
    • Tシャツ
    • フリース
    • セーター
    • ジーンズ
    • スーツ
    • ジャケット
    • タオル 等
  • くつ類
    • 革靴、スニーカー、パンプス等
    • ※: 片方しかない場合は燃えるごみへ
  • ベルト、帽子、バッグ等の小物類
    • ベルト、ビジネスバッグ、スポーツバッグ、リュックサック、トートバッグ、帽子、ぬいぐるみ(15cm以下の物)など

衣類・ふとん類として回収しないもの

以下のものは衣類・ふとん類としては回収しません。それぞれの分別区分にしたがって処理してください。

  • 臭いの付いているもの
  • マットレス
  • クッション
  • 座布団
  • カーテン
  • 長ぐつ
  • キャリーバッグ

衣類回収拠点について

衣類についてはまちづくりセンター等の公共施設での拠点回収も行っています。 施設が開いている時であればいつでも出すことは出来ますのでこちらもご利用ください。回収場所などについては便利帳P20を参照ください。 なお、まちづくりセンター等の公共施設ではふとん・毛布類の回収は行いません

この文章は、「ごみの分け方便利帳」の一部を抜粋したものを載せています。更に詳しい内容は便利帳を確認ください。

ごみの分け方便利帳(PDF版) | 静岡県富士市

市で収集しない主なもの

市では、以下の様なものについて収集や持ち込みの受け入れを行っておりません。 電話帳などに乗っている販売店や専門業者に処理を依頼してください。

※: 便利帳P25、便利帳P33の項目:収集できない、から引用しています。

    • 石: 自己処理してください
    • 衣類乾燥機: 家電リサイクル法対象品です 処理方法は便利帳P27~P28をご覧ください
    • エアコン(室内機、室外機): 家電リサイクル法対象品です 処理方法は便利帳P27~P28をご覧ください
    • オイル(自動車、バイク用): 販売店等で引き取ってもらってください オイルパックで処理した物も出せません
    • オートバイ: 販売店へ問い合わせてください P29をご覧ください(部品も収集しません)
    • 乾燥機(衣類): 家電リサイクル法対象品です 処理方法は便利帳P27~P28をご覧ください
    • 金庫(耐火): 処理困難物 (株)富士環境保全公社 TEL 0545-23-0900 へお問い合わせください
    • 自動車関連部品: 販売店に相談してください 後付けアクセサリーは収集します(キャリアー等)
    • 消火器: 消防用品販売店等に相談してください
    • 除草剤(粉末含む)(家庭用): 販売店等に相談してください
    • 砂:
    • スロット台: 処理困難物 販売店に相談してください
    • セニアカー: 販売店に相談してください
    • 洗濯機: 家電リサイクル法対象品です 処理方法は便利帳P27~P28をご覧ください
    • タイヤ: 自転車用は燃えるごみへ(個人で交換した場合)
    • 耐火金庫:
    • 土: 自己処理してください
    • テレビ(液晶、ブラウン管方式): 家電リサイクル法対象品です 処理方法は便利帳P27~P28をご覧ください
    • 農薬: 販売店で引き取ってもらってください
    • バイク: 2輪車リサイクルの対象です P29をご覧ください
    • パソコン: P26をご覧ください
    • パチンコ台: 処理困難物 販売店へ相談してください
    • バッテリー(家電用): リサイクル協力店へ持ち込んでください リサイクル協力店については販売店または廃棄物対策課にご相談ください
    • バッテリー(自動車、バイク用): 販売店等へご相談ください
    • ピアノ: 販売店で引き取ってもらってください
    • ホイール(車): 販売店へ相談してください
    • ボンベ類: 取引店で引き取ってもらってください(消火器、ガスボンベ等)
    • 薬品: 購入先へ相談してください
    • 冷蔵庫: 家電リサイクル法対象品です 処理方法は便利帳P27~P28をご覧ください
    • 冷凍庫: 家電リサイクル法対象品です 処理方法は便利帳P27~P28をご覧ください
    • ワインセラー: 家電リサイクル法対象品です 処理方法は便利帳P27~P28をご覧ください

この文章は、「ごみの分け方便利帳」の一部を抜粋したものを載せています。更に詳しい内容は便利帳を確認ください。

ごみの分け方便利帳(PDF版) | 静岡県富士市

家電リサイクル, パソコン、バイクの処理方法について

パソコンの処分方法について

ご家庭で不要になったパソコンは、下記の方法で処分可能です。回収したパソコンは、国内の再資源化施設にて適切にリサイクルされます。

  1. 環境クリーンセンターに持ち込む
    • 環境クリーンセンターへの持ち込みに限り、無料で引き取りを行っています。
    • 環境クリーンセンターの場所や営業時間などは便利帳P24をご参照ください。
  2. メーカーに申し込み、ゆうパックで送付する
    • 処分したいPCメーカーに処分を依頼することも可能です

PCリサイクルにつきましては、一般社団法人 パソコン3R推進協会 をご覧ください。

家電リサイクル対象品目の出し方

家電リサイクル対象品目は、法令に定められたリサイクル料金を負担して処分します。方法については、一般財団法人家電製品協会 をご覧ください。

リサイクル料金の例や、出し方の例は便利帳P27を参照ください。

指定引取場所

全国の製造業者(家電メーカー)は、自社製品のリサイクルをするために、製品を引き取る場所を指定します。この場所を、指定引取場所といいます。

お近くの指定引取場所に家電リサイクル対象品目を持ち込んでください。

  • (株)篠原産業(浮島工業団地内)
    • 住所: 富士市中里2608-43
    • TEL: 0545-32-2160
    • 受け入れメーカー: 全メーカー、回収を行うメーカーが無いもの
    • (株)篠原産業ではリサイクル料金の支払いもできます。
  • 中京トナミ運輸(株)
    • 住所: 富士市大野157-1
    • TEL: 0545-32-1073
    • 受け入れメーカー: 全メーカー、回収を行うメーカーが無いもの
    • 持ち込む前に郵便局でリサイクル料金の支払ってください。

バイクのリサイクル

バイクのリサイクルシステムのご利用に際し、リサイクル料金のご負担はありません。

詳しくは、二輪車(バイク)リサイクル | 公益財団法人 自動車リサイクル促進センター をご覧ください。

なお、指定引き取り窓口へお持ち込みの場合、富士市市内では(株)篠原産業(便利帳P28)になります。費用はかかりませんのでそのままお持ち込みください。

その他のリサイクルへの出し方、お問い合わせ先、持込時に必要な書類等も便利帳P29をごらんください。 

この文章は、「ごみの分け方便利帳」の一部を抜粋したものを載せています。更に詳しい内容は便利帳を確認ください。

ごみの分け方便利帳(PDF版) | 静岡県富士市

その他の注意点(便利帳P30~32)

  • 事業所、商店からのごみ
    • 事業系ごみは集積所に出せません! 排出事業者が自らの責任で処理することが法令で定められています。
    • 詳しくは便利帳P30をご覧ください。
  • 補助金制度
    • 家庭用生ごみ処理機器補助が利用できます。詳しくは便利帳P30か、以下のリンクご覧ください。

よくある質問

Q1: ○○はどのように分別したらいいですか?

A1: このサイトの各種ごみ種別ごとに書かれている品目(各ごみの種別ごとあいうえお順で並んでいます)、便利帳P33以降の「ごみの分別一覧表」を参照ください。一覧表に記載されておらず、判断に困る場合は環境クリーンセンター(0545-35-0081)にお問い合わせください。

Q2: ごみカレンダーはどこで配布されていますか?

A2: お住まいの地区のまちづくりセンターと、市役所10階廃棄物対策課で配布しています。市のウェブサイトでもご覧いただけます。

新年度のものについては、毎年3月5日頃に各町内会に配布された後、みなさんのご家庭に配られます。

Q3休日や年末年始のごみの回収日はどうなりますか

A3: 年末年始は燃えるごみの回収日が通常と異なります。その年度の広報ふじ12月5日号で詳細をお伝えしますので、12月に入ってからご確認ください。年末年始以外は祝日やお盆等でも通常通り回収します。

ゴミの問題は、どの地域でも深刻になりつつあります。 Code for Kanazawaでは、先ずは正しいゴミの捨て方に注目しました。 目的と使い方は、とてもシンプルです。

目的

「いつ、どのゴミが収集されているのか?」 例えばお引っ越しをされた場合や、新しく金沢市に住むことになった時、このアプリを使えば、すぐに分かるようにデザインされています。

使い方

色でゴミのジャンルを表示

一番近いゴミの日とジャンルを上から順に表示しています。

捨てる事が可能なゴミ

ゴミのジャンルをタップすると、捨てることが可能なゴミの一覧を見ることができます

設定

お住まいの地域を選択することで、ゴミ収集日が自動的に更新されます。

提供されるゴミ情報について

静岡県富士市が公開しているごみの出し方からHiroshi Sano(Twitter:@hrs_sano645)が独自に解析し、アプリに実装しました。現在公開しているごみ情報は2017(平成29)年度となります。

ライセンスについて

本アプリの著作権はCode for Kanazawaに帰属します。

Code for Kanazawaについて

コードで、世界をHappyに。
各地域には様々な課題があり、解決するためのコミュニティ(団体)も数多くあります。
課題の中には、ITやデザインの力で解決できるものも多くありますが、全てのコミュニティにそのスキル(技術)が備わっているわけではありません。

Code for Kanazawa(CfK)は、市民の課題を集め、その課題を整理・分析した上で、メンバーが実際に課題解決となるソフトウェアやハードウェア(仕組みや方法)を開発します。
私たちは、デザインをして、ソフトウェアコードを書き、課題を解決するサービスを完成させるのです。さらに、そのサービスを提供し続ける力も持ちます。

CfKは市民のための組織です。行政や民間企業の影響を受けずに中立・公益の立場から物事を判断するよう心がけています。

公式サイト
http://www.codeforkanazawa.org/